【料金比較】パルワールドのマルチプレイにおすすめのレンタルサーバー3選(Palworld)

【パルワールド】マルチプレイにおすすめのレンタルサーバー3選(Palworld)。 ゲーム
【PR】記事内に広告が含まれています。

この記事はSteam版のパルワールド向けの記事です。

Xbox版に対応しておりません。ご了承ください。

困ってる人
困ってる人

公式サーバーは知らない人が来て困る

障害が起きるので安定してワールドに入りたい

発売から大ヒット中のパルワールド。その魅力の一つがマルチプレイですが、公式サーバーでは知らない方が入ってきてしまったり、障害発生時はサーバーに接続することができないといった問題があります。

そこで、レンタルサーバーを利用すると安定してワールドに入ることができ、サーバーのパスワードを知る仲間だけで楽しく遊ぶことができるようになります。

この記事ではパルワールドにおすすめの3つのサーバーを紹介します。

基準として、Palworldテックガイドに記載の動作要件をもとに、16GB、32GBのプランをメインに話を進めていきます。

最低要件推奨
メモリ16GB32GB
CPU4コア以上
ストレージ高速なSSDを推奨
Palworldテックガイドより抜粋 ※8GBでも起動可能ですが、サーバーがクラッシュする可能性があります。

この記事を読むことで、複数のレンタルサーバーの中から自分にあったレンタルサーバーを選ぶことができるようになります。

1|おすすめサーバーの一覧

価格(1ヶ月:16GB)       価格(1ヶ月:32GB)        サーバー自動構築 機能          専用管理パネル長期利用割引     初期費用   メモリ(GB)   CPU(コア)    ディスク容量(GB)      プラン変更   詳細
ConoHa for GAME8,674円19,669円ありあり
(細かい設定が可能)
33〜76%割引    無料4〜64  4〜24100(有料でup可)      契約途中でも可能    詳細を見る
Xserver for Game9,750円22,100円ありあり
(細かい設定が可能)
          
30〜50%キャッシュバック無料4〜644〜24100(有料でup可)契約途中でも可能詳細を見る
AGAMES7,100円16,200円    ありあり1年申し込みで2ヶ月分割引無料8〜326〜850(有料でup可)契約途中でも可能詳細を見る
※金額は2月12日時点。

パルワールドのマルチプレイにおすすめのサーバー3つについて解説していきます。

どのサーバーも初期費用は無料で、ワールドの自動構築機能(テンプレート)がついています。自動構築機能があるとすぐにマルチプレイで遊べるようになります。

自動構築機能がないサーバーをレンタルした場合は、サーバーの立ち上げからコマンド操作が必要で、黒い画面を文字で操作しないといけません。

※黒い画面の例

ConoHa for GAMEコンソール画面。
ここやや
ここやや

知識がない僕には難しかったです…

サーバーの起動、停止も基本はコマンド入力が必要ですが、今回紹介する3つのサーバーではボタン操作で起動、停止を行うことができます。

また、ConoHa for GAME、Xserver for Gameではより細かい設定ができる専用の管理パネルがあり、

  • パルワールド内の参加人数の設定
  • 日中の経過速度
  • ダメージ値の設定

などゲームの根幹に関わる設定が簡単に変更できるようになっています。

各社とも長期利用で割引またはキャッシュバックのキャンペーンを行っていて、1年間契約した際の1ヶ月あたりの料金が以下の表になります。

契約時に支払う金額1ヶ月あたりに換算した金額
価格(16GB)価格(32GB)価格(16GB)価格(32GB)
ConoHa for GAME59,832円149,688円4,987円(68%OFF)12,474円(60%OFF)
Xserver for Game93,600円234,000円4,680円(40%OFF)11,700円(40%OFF)
AGAMES71,000円162,000円5,917円13,500円
※金額は2月12日時点。

12ヶ月契約した際に1ヶ月あたりの金額が最安となるのは16GB、32GBともXserver for Gameが最安でした。

注意点として、Xserver for Gameは割引ではなくキャッシュバックのため契約時に払う金額は一番高額となっています。

16GBの場合初回契約時に93,600円を一括で支払い、6ヶ月目以降に37,440円のキャッシュバックがあるので、(93,600円ー37,440円)÷12=4,680円と表記しています。

※Xserver for Gameでは契約月数で金額が変動します。16GBの場合1ヶ月契約では月額9,750円、12ヶ月契約の場合月額7,800円です。

一方ConoHa for GAMEは1ヶ月以上の利用から割引価格になり、契約時も割引価格で支払いを行います。そのため12ヶ月以上利用する際の契約時の金額は最も割安となっています。

サーバー選びに迷ったら
  • 12ヶ月以下の契約=AGAMESがおすすめ
  • 契約時の支払額をおさえたい=ConoHa for GAMEがおすすめ
  • 総支払額をおさえたい=Xserver for Gameがおすすめ

レンタルサーバーはたくさんあるので、迷った場合はサーバーを使う期間・出せる金額を目安に考えるのがおすすめです。

金額以外の基準として、ConoHa for GAME、Xserver for Gameでは、

  • サーバーの起動・停止
  • 参加人数、日中の経過速度
  • ダメージ値の設定

などが簡単に設定できる管理パネルがあるので、コマンド操作に不慣れな方は管理パネルがあるサーバーを選ぶとゲーム内で快適に過ごすことができます。

2|ConoHa for GAME

ConoHa for GAME公式サイトパルワールドのページ。Palworld専用サーバーでマルチプレイするならConoHa for GAME。
ConoHa for GAME公式サイト
サービス名ConoHa for GAME
1ヶ月の料金
(契約期間によって変動)
8GB  3,907〜1,915円(非推奨)
16GB 8,674〜4,315円
32GB 19,669〜11,095円
料金制度時間課金(後払い)・月額料金(前払い)
初期費用無料(最低利用期間なし)
無料お試し期間なし
クーポンあり
長期利用割引あり 1ヶ月以上利用で33〜76%割引
メモリ(GB)4〜64
CPU(コア)4〜24
ディスク容量(GB)100(有料で増やせる)
プラン変更契約途中でも可能
※パルワールドサーバーの場合メモリ4GB以下は選べません。

※金額は2月12日時点。

ConoHa for GAMEは1時間から使える時間課金制が特徴のサーバーです。

時間課金制度を導入するサーバーは珍しく、多くのレンタルサーバーは1ヶ月単位の契約です。

パルワールド公式で推奨されるメモリは16GBですが、ConoHa for GAMEの時間課金制度なら1時間26.7円から使用できるので、スポット的な利用やメモリがどの程度必要か確認したい場合におすすめです。

ここやや
ここやや

時間課金なら8GBで試してみて、動作が難しければ16GBにすることも可能です。

僕も少しだけサーバーを起動させて動作確認をしましたが、請求は6円でした。

ConoHa for GAME利用料金。6円。

長期利用も可能で、利用期間が長くなるほど割引される長期割引パスがあります。時間課金制度で1ヶ月超えた場合も自動で長期割引パスを適用してくる親切な設計になっています。

キャッシュバック系のキャンペーンと異なり、割引なので契約時の支払金額を抑えることができます。

また、Palworld managerと言う管理パネルがあり、日中の経過速度、ダメージ値の設定など簡単に変更できるようになっています。

Palworld managerで可能な項目一例
ワールド設定
日中の経過速度
夜間の経過速度
経験値の入手倍率
捕獲確率の倍率
キョダイタマゴ孵化にかかる時間
ギルドの最大人数
作業スピード倍率
協力プレイヤーの最大数
拠点の最大数
拠点の作業パル最大数
建築物に対するダメージ倍率
建築物の劣化速度倍率
襲撃イベントの発生
デスペナルティ
アイテム設定
ドロップアイテムの最大数
ドロップアイテム量の倍率
ドロップアイテムの消失時間
採集オブジェクトのHP倍率
採集アイテムの入手量倍率
採取オブジェクトのリスポーン間隔
プレイヤー設定
パルの出現数倍率
与えるダメージ倍率
受けるダメージ倍率
満腹度減少倍率
スタミナ減少倍率
HP自然回復倍率
睡眠時HP回復倍率
パル設定
与えるダメージ倍率
受けるダメージ倍率
満腹度減少倍率
スタミナ減少倍率
HP自然回復倍率
睡眠時HP回復倍率

上記は一例で、Palworld managerではサーバー名や参加人数の変更などが可能のため、公式サイトも併せてご確認ください。

2週間無料などの無料期間はありませんが、新規登録でクーポンがもらえます。クーポンの利用で初月の利用料金を抑えることが可能です。

サーバーを立てる方法はこちらの記事内で紹介していますので、良ければご覧ください。

>>ConoHa for GAME1GBプランでマイクラは重いのか?マルチプレイで検証【統合版】

長く使用するほど割引額も増えるので、時間課金で少しだけ使いたい方も、長く利用したい方も利用しやすいレンタルサーバーとなっています。

\新規登録で800円分クーポンがもらえます/

3|Xserver for Game

XserverforGame。マルチプレイに特化したゲーム用サーバー。
サービス名Xserver for Game
1ヶ月の料金
(契約期間によって変動)
8GB  4,400〜3,201円(非推奨)
16GB 9,750〜7,200円
32GB 22,100〜18,500円
料金制度1、12、24、36ヶ月から期間を選んで支払い
初期費用無料
管理パネルあり
無料お試し期間なし
クーポンなし
長期利用割引あり 12ヶ月以上利用でキャッシュバック
メモリ(GB)4〜64
CPU(コア)4〜24
ディスク容量(GB)100(有料で増やせる)
メモリの変更上げ・下げ可
※パルワールドサーバーの場合メモリ4GB以下は選べません。

※金額は2月12日時点。

Xserver for Gameは処理性能の高さが特徴のサーバーで、CPU性能が他社と比較し4.9倍早く、快適なゲーム環境を提供している点がポイントです。

Xserver for GameではCPU処理性能。 CPU性能が2位より約4.9倍速い!

CPU性能だけでなく読み込み・書き込み性能にも優れ、2位のサーバーより2.7倍も高速となっています。

Xserver読み込み性能が2位より約2.7倍速い。書き込み性能が2位より約2.7倍速い。
Xserver for Game公式サイト

また、Palworldマネージャーと言う管理パネルがあり、サーバーの起動・停止、参加人数の設定、日中の経過速度、ダメージ値の設定などが簡単に設定できるようになっています。

Palworldマネージャーで変更できる項目①
ワールド設定
日中の経過速度
夜間の経過速度
経験値の入手倍率
捕獲確立の倍率
キョダイ卵の孵化時間
ギルドの最大人数
侵略エネミーの有効化
作業速度
協力プレイ最大人数
デスペナルティ
アイテム設定
ドロップアイテム最大数
ドロップアイテム量
ドロップアイテム有効時間
プレイヤー設定
与えるダメージ倍率
受けるダメージ倍率
満腹度減少倍率
スタミナ減少倍率
HP自然回復倍率
睡眠時HP回復倍率
Palworldマネージャーで変更できる項目②
パル設定
パル出現率
与えるダメージ倍率
受けるダメージ倍率
満腹度減少倍率
スタミナ減少倍率
HP自然回復倍率
睡眠時HP回復倍率
キャンプ設定
キャンプ最大数
キャンプワーカー最大数
資源設定
採取アイテム入手量
採取オブジェクトHP量
採取オブジェクトリスポーン間隔
ここやや
ここやや

パルの出現倍率や、パルの与えるダメージ倍率の変更などゲームの根幹に関わる部分も簡単に変更可能です!

XserverforgamePalworldマネージャー設定画面
Xserver for Game公式サイト

他サーバーでゲームの設定をする際は黒い画面にテキストを打ち込むことで設定を変更しますが、Xserver for Gameではボタン一つで操作できます。

Xserver for GameのPalworldマネージャーは資源設定や環境設定も変更することが可能でConoHa for GAMEより細かい設定が可能となっています。

Xserver for Gameも他社サーバーと同様に、長く使用するほど月額利用料金が安くなる仕組みがありますが、割引ではなくキャッシュバックなので注意が必要です。

16GBを例にすると12ヶ月プランを選択した場合、契約時は7,800円×12=93,600円の支払いが必要です。

その後満6ヶ月が経過した日の翌月初旬にメールが届くので、手順通りに申し込むと、37,440円のキャッシュバックがあります。(40%還元)

キャッシュバックは届いたメールから自分で申し込みとなるので、忘れないようにしましょう。

>>(参考)Xserver for Game:キャッシュバック特典のページ

ここやや
ここやや

キャッシュバック手続きには有効期限があるのでご注意ください!!

Xserver for Gameでもテンプレート機能があり契約時後すぐにマルチプレイができます。

サーバーの立ち上げ、ゲーム内の設定が簡単に変更できるので初めてサーバーを立てる方にも優しい設計となっています。

サーバーを立てる方法はこちらの記事内で紹介していますので、良ければご覧ください。

>>Xserver for Gameで統合版マイクラサーバーを立てる手順【ワールド移行も簡単】

テンプレートでサーバーが簡単に立てられ、処理性能も高く、管理画面でゲーム内の設定も簡単にできるXserver for Game は初めてのマルチサーバーにおすすめです。

\公式サイトはこちら/

4|AGAMES

AGAMES公式サイトトップページ。マルチサーバーで遊び尽くせ。
AGAMES公式サイト
サービス名AGAMES
1ヶ月の料金8GB  4,700円
16GB 7,100円
32GB 16,200円
料金制度月払い・半年払い・年払い
初期費用無料
管理パネルあり
クーポンなし
長期利用割引あり 半年・年払いで安くなる
メモリ(GB)8〜32
CPU(コア)6〜10(有料で増やせる)
ディスク容量(GB)50(有料で増やせる)
メモリの変更上げ・下げできる
※金額は2月12日時点。

AGAMESは1ヶ月あたりの金額が安いことが特徴のサーバーです。

AGAMESの1ヶ月プランは16GBで5,900円、32GBでは7,100円と、この記事で紹介する3つのサーバーの中で最も安く11ヶ月目までは一番低い金額で利用することができます。

16GB1ヶ月3ヶ月6ヶ月12ヶ月
AGAMES7,100円21,300円39,000円71,000円
ConoHa for GAME8,674円21,861円39,276円59,844円
Xserver for Game9,750円29,250円58,500円56,160円(実質)
※Xserver for Gameはキャッシュバック金額を引いた実質の金額

※金額は2月12日時点。

32GB1ヶ月3ヶ月6ヶ月12ヶ月
AGAMES16,200円48,600円89,100円162,000円
ConoHa for GAME19,669円53,520円95,436円149,688円
Xserver for Game22,100円66,300円132,600円140,400円(実質)
※Xserver for Gameはキャッシュバック金額を引いた実質の金額

※金額は2月12日時点。

AGAMESの管理パネルではサーバーの起動、停止は行えるもののゲーム内時間経過など細かな設定は自力で対応するかネットで情報を探す必要があります。

その点を差し引いても月々の支払金額が低いことは大きなメリットなので、料金が安いサーバーを選びたい!という方におすすめのサーバーとなっています。

\公式サイトはこちら/

5|レンタルサーバーを利用するメリット

レンタルサーバーを利用するメリットは主に以下の3つがあります

  • 24時間好きな時にワールドに入れる
  • 知らない人が入ってこない
  • バックアップが簡単

マルチプレイをする方法として招待コードを利用する方法がありますが、ホスト(主催者)が起動していないと合流することができません。

また、公式サーバーを利用する方法もありますが、サーバーが満員だと入れない・障害の影響を受けやすいなどといった問題があります。

その点レンタルサーバーを利用する場合はいつでもパルワールドの世界で遊ぶことができるので、自分の好きなペースで遊ぶことができます。

ここやや
ここやや

ホストに起動を確認する必要がないので楽です

また公式サーバーでは知らない人が入ってきてしまうというデメリットがありますが、レンタルサーバーを立てている場合はIPアドレスとパスワードを知っている人しか入ってこないので、荒らしのリスクが少なく安心して遊ぶことができます。

レンタルサーバーにはバックアップを取得する機能もあり、何らかの不具合が生じた場合にもバックアップから復元することができます。自動バックアップだけでなく手動でもバックアップが取れるので任意のタイミングでバックアップが取得できる点も魅力です。

ConoHa for GAMEパルワールドマネージャー。自動バックアップ項目。

レンタルサーバーを借りて遊ぶ場合は、バックアップまで自動できるので、サーバーの運用などを気にすることなく遊びに集中することができるというメリットがあります。

6|レンタルサーバーを利用するデメリット

  • お金がかかる
  • レンタルサーバーに在庫がない場合もある

レンタルサーバーを利用する際のデメリットはお金がかかる点です。

1年契約など長期で契約するほど初回に支払う金額が高額になってしまいます。

また、申込みが多くなった際に新規ユーザー登録ができないケースもあります。

以下はConoHa for GAMEのXですが、在庫僅少のため申込受付が中断したことがあります。

現在は復旧していますが、1月25日から2月3日(21:00)までの10日間申し込みの受付を停止していました。

新規登録が制限された場合は基本的にレンタルサーバー側の対応を待つしかないため、どうしても利用したいサーバーがある場合は新規登録が再開するまで待つ必要があります。

7|まとめ:マルチプレイをするならレンタルサーバーを利用するのがおすすめ

ここまでおすすめのパルワールドにおすすめのレンタルサーバー3つについてご紹介してきました。

レンタルサーバーは数多くあるので、迷った場合はサーバーを使う期間・出せる金額を目安に考えるのがおすすめです。

サーバー選びに迷ったら
  • 12ヶ月以下の契約=AGAMESがおすすめ
  • 契約時の支払額をおさえたい=ConoHa for GAMEがおすすめ
  • 総支払額をおさえたいXserver for Gameがおすすめ

初めてサーバーを立てる方やコマンド操作に不安がある方は、管理パネルのあるConoHa for GAME、Xserver for Gameを選ぶのがおすすめです。

レンタルサーバーは、費用がかかるのがデメリットです。

しかし費用がかかるからこそ、サーバーの立ち上げが簡単、安定した動作・接続というメリットがあります。

レンタルサーバーを使用することでサーバーの操作を考える時間が減り、パルワールドで遊ぶことだけに集中することができるようになります。

以上、「【パルワールド】マルチプレイにおすすめのレンタルサーバー3選」でした!

コメント

タイトルとURLをコピーしました