妻が乳腺炎で発熱したら、夫がとるべき5つの行動

育児・生活

・妻が乳腺炎(にゅうせんえん)で発熱し困っている…

・母乳のことなので男にできることはない…?

そんな悩みを解決します。

私の妻は乳腺炎になることが多く、そのたびに高熱を出しとてもつらそうでした

何度も乳腺炎を経験するうちに、

夫としてできることを探した結果、5つのやるべきことが見えてきました。

この記事を読み、夫としてできることについて、事前に知っていおくと対処が楽になります。

妻が乳腺炎で発熱したら夫としてやるべき行動

1-1.助産師の方に電話

まずは助産師の方に電話をしましょう

正しい知識を持った人に相談することで、正しい対処が可能になります。

番号がわからないという方は、妻が乳腺炎になる前に番号を聞いておきましょう

なお、助産師の方が驚かないように、助産師訪問の際などには、夫が電話をする場合もあると事前に伝えおくと良いかと思います。

時間帯が遅い…電話が苦手…といった方はチャットで相談することもできます

産婦人科オンラインhttps://obstetrics.jp/

時間は平日18時〜22時、事前の予約が必要となっています。

1-2.産院へ連絡

助産師さんと連絡が取れなかった場合などは産院へ連絡してみましょう

ただし、対応している場所と対応していない産院があるため、自分の出産した産院が乳腺炎のケアに対応しているかなど入院中に聞いておくと、後々楽になります。

私の印象では母乳育児やケアに力を入れている産院は対応している感じです。

ここやや
ここやや

第二子を出産した産院は

電話をするとすぐに対応してくれました。

第2子出産した産院だったので、顔見知りのスタッフや、見慣れた場所でのケアで安心して治療に専念できました。

・子どもたちの対応

お子様が2人以上いるご家庭に限りますが

自宅や助産師さんの元でケアを受ける、または産院にてケアを受ける場合

妻だけでなく子どもたちにも気を配る必要があります。

ご飯や、着替え、実家へ預けるのか、産院へ一緒に行くのかなど、年齢や家庭にもよりますが、考慮するべきことはたくさんあります

妻が産院でケアを受けることになった際、同行したのですが長男の暇つぶしアイテムを忘れ、対応にとても苦戦しました。

ここやや
ここやや

持っていったのが、音の大きなおもちゃだったので

産院では使いづらく…

とても苦戦しました。

・母乳や母乳育児について学んでみる

私が乳腺炎を初めて知ったのは、仕事中に妻から電話があった際でした。

妻

パパー乳腺炎になったみたい…

仕事帰りにお惣菜とか買ってこれる?

ここやや
ここやや

あー了解!

(乳腺炎ってなんだ…?)

帰宅後は、その症状などからなんとなくわかったものの、正直きちんと理解しているとは言い難かったので、とりあえずネットで検索しまくりました。

ここやや
ここやや

個人的に、マイナビ子育ての

レイアウトが見やすかったです

【医師監修】乳腺炎の症状と対処法!授乳の注意点とは?

乳腺炎は、主に発熱、悪寒、痛み、乳が赤くなるなどの症状が起きひどい場合には入院や、手術といった処置が必要な場合もあります。

また、乳腺のつまりが原因の場合、授乳をやめることはかえって逆効果になります。

そのため熱で悪寒があるにも関わらず、授乳は続けなければならないといった辛い側面もあります…

ここやや
ここやや

妻は冬に発症し、とても寒そうに授乳してました…

私の場合本も買ってみたのですが、下記の本は、書き方がフランクで読みやすかったです!

また図(絵)もあるので知識が乏しい私でも理解しやすいなと感じました。

ここやや
ここやや

10人産んだスーパー助産師というキャッチフレーズもすごい!

ただし、本を読んだからといって妻にあれこれ指導をすることは控えたほうが良いと感じます

余計なおせっかい→ストレス

母乳が詰まる→乳腺炎

と悪循環になっては元も子もないので、あくまでサポートするための知識として持っておくぐらいが丁度いいでしょう。

・授乳以外の育児・家事をこなす

私の妻の場合、乳腺炎になるとほぼ100%熱や、悪寒の症状がでました。

熱がある人に家事をさせることはないと思うのですが…

夫のやるべきこととして、ほとんどすべての家事、育児をこなすという心がけが大切と感じます。

仕事の都合などもあるとは思いますが、「お家のことは任せて」という一言があれば、妻もだいぶ安心できるのではないでしょうか

食事を作る時間がなければ、買うこともできます。スマホゲームの時間で洗濯をたたむこともできます。

一生のうちの数日、数時間、自分のことは後にして、家庭に専念する日があってもいいじゃないかと、私は考えてます。

ちなみに、食事などを作ることができず、お店で買う場合は栄養バランスに気をつけましょう。

ここやや
ここやや

油ものは避けたほうがよいです

まとめ

今回の記事をまとめると夫のやるべきことは

  • 助産師の方に電話する
  • 産院へ電話する
  • 子供の対応をどうするか決める
  • 母乳や母乳育児について学んでみる
  • 家事育児をこなす

こんな感じになります。

初めての乳腺炎は焦ってしまいますし、母乳のことなので夫は無力と思いがちですが

男性でもできることはあります!

家族協力して乳腺炎を乗り越えましょう!

\お時間があればこちらもどうぞ/

この記事を書いた人

沖縄在住のパパ
2歳児と5歳児の二児の父。また、2匹のねこの父でもあります。
2019年6月~9月まで育休を4ヶ月取得していました。
2021年4月から子どもたちの送迎のため時短勤務中
主に育児やDIYなどについて、書いていきます。
夢は妻と結婚式をあげること、一日一日がんばります。

ここややをフォローする
育児・生活
ここややをフォローする
育休パパのがんばりノート

コメント

タイトルとURLをコピーしました